ヘルニア

ヘルニアのブロック注射・低周波治療

ブロック注射や低周波治療は、ヘルニアに有効であるといわれています。まずはブロック注射についてですが、これはヘルニアの上部、脳に近いところに麻酔を行う方法となります。脳に痛みの信号が届くのをブロックすることから、ブロック注射と呼ばれています。ブロック注射の良いところは、何よりヘルニアの痛みに悩まされる...

≫続きを読む

 

ヘルニアを整体で治す

椎間板ヘルニアの治療や予防のためには、悪い姿勢や骨盤に生じた歪みを正す必要があります。このとき、どのような方法を選択することにより歪みの生じた体を矯正するのかが問題になりますが、選択肢のひとつとして整体を挙げることができます。けれども、健康保険が適用されるかが気になるという人もいます。これについて、...

≫続きを読む

 

ヘルニアを鍼灸で治す

ヘルニアに効果的な方法として、鍼灸を挙げることができます。鍼灸はヘルニアの症状を改善するための補助的な役割を果たすといわれています。ちなみに、鍼灸というのはハリ治療とお灸のことを意味しています。古臭い印象があるかもしれませんが、現在では椎間板ヘルニアの対策としてハリ治療をアピールする鍼灸院も少なくな...

≫続きを読む

 

ヘルニアの手術各種

椎間板ヘルニア以外の手術方法を紹介していきますので、順番に確認していきましょう。鼠径ヘルニアの手術の代表的な方法にはメッシュ&プラグ法と腹腔鏡下法が挙げられます。メッシュ&プラグ法は人工器具を入れることにより穴を狭くする方法となります。痛みや身体にかかる負担があまりない、早期の社会復帰が見込めるの魅...

≫続きを読む

 

椎間板ヘルニアの髄核摘出系手術

椎間板ヘルニアの手術方法には、髄核摘出系手術という種類があります。この手術は、はみ出した髄核を切除する方法となります。髄核摘出系手術には、ラブ法と内視鏡下ヘルニア摘出術という方法があります。ラブ法はLOVE法と表記されることもあって、背中側を何センチか切開し、腰椎部分を必要な分だけ削り、そこからはみ...

≫続きを読む

 

椎間板ヘルニアの髄核減圧系手術

椎間板ヘルニアの手術には、髄核減圧系手術という方法があります。髄核減圧系手術は、椎間板ヘルニアによりはみ出た髄核が神経を圧迫するのを和らげようとする方法となります。この髄核減圧系手術にはレーザー治療法と経皮的髄核摘出術という種類があります。レーザー治療法は経皮的髄核減圧手術(PLDD)といわれること...

≫続きを読む

 

椎間板ヘルニアの脊柱固定術

脊柱固定術というのは、固定器具を脊柱に埋入することにより、腰椎を守る方法となります。手術を受けることにより弱められた脊柱を守ることや、再発を防ぐことを狙いとして、別の手術と一緒に施されます。脊柱固定術を受けることにより、再発する可能性の高いヘルニアの再発を、相当な確率で防ぐことが可能となります。しか...

≫続きを読む

 

椎間板ヘルニアのリハビリテーション

ちょっと動くだけでも非常に苦しい急性期を経たら、徐々に椎間板ヘルニアのリハビリテーションに取り組みます。はじめに行うのに向いているリハビリテーションは、全身を使う寝返りです。医師の指示に従い、腰が負担を受けない寝返りを習得するようにしましょう。上半身を起こすことが可能になると、腹式呼吸を取り入れます...

≫続きを読む

 

★ヘルニアが自宅で治せる方法★