ヘルニア

脳ヘルニアの特徴

ヘルニアは多くの種類がありますが、そのうちの一種類としては脳ヘルニアを挙げることができます。
この脳ヘルニアについてですが、どのような特徴を持っているのかはご存知でしょうか。
脳は普通、頑丈な頭蓋骨に保護されているため、そうたやすく脱出が起こったりはしません。
けれども、この頭蓋骨に保護されているということが、脳ヘルニアを語る上で深刻な問題となります。
というのも、押し込まれたとしても逃げ道が存在しないため、ただただ圧力だけが高まっていくことになるからです。
なお、このことが別の種類のヘルニアとは一線を画す点でもあります。
脳ヘルニアというのは、一定の原因により頭蓋内に出血や浮腫をはじめとするトラブルが発生し、この部分が脳に圧力を与えて脳が押し出された症状を表します。
しかしながら、押し出そうとしても頭蓋骨と脳膜により脱出できる場所が存在せず、このことにより脳そのものが圧迫を受け続けますが、このようなものを頭蓋内圧亢進と呼びます。
この頭蓋内圧亢進の末路が脳ヘルニアといわれていて、脳の位置が動くスペースが確保されていないのに、極限まで圧力が上昇してしまい、とうとう別の組織を押し込みズレを起こした症状となります。
周知の通り、脳は生命活動の柱となるところですので、このような圧迫は命を脅かすことに直結してしまいます。
非常に大切な部分なため、どのようにズレが発生しているかや位置により、脳ヘルニアは細かく6種類に分けられています。

脳ヘルニア記事一覧

脳ヘルニアの原因

脳ヘルニアになる原因は何か、ヘルニアに関心のある人の中には気になるという人もいると思われます。まず、脳に関してですが、脳そのものはほぼ閉鎖空間となっています。ここに特定の力が及ぶと内圧の高まりを招くわけですが、これがヘルニアを発症する原因となるのです。そのため、脳ヘルニアの原因を知るには、どうして内...

≫続きを読む

 

脳ヘルニアの症状

脳ヘルニアにはどのような症状があるのか、確認していきましょう。脳圧が上昇しているときには、痛み、意識の喪失、判断力が失われる、吐き気、嘔吐、めまい、麻痺、動向が光を追うことができなくなるといった多くの症状が起こります。これは脳にズレが生じる前の症状なのですが、ひどくなり脳にズレが生じると脳ヘルニアに...

≫続きを読む

 

★ヘルニアが自宅で治せる方法★